観葉植物がある部屋

楽しみながら輸入住宅

美しい部屋

人それぞれに、様々な価値観で住まいを選んでいることと考えられます。築3年になる我が家は、北欧風の輸入住宅です。北欧家具に興味を持ち始めた大学生時代から、憧れていた北欧風の輸入住宅。煙突や暖炉、暖かみのある内外観など、他の住宅にはない様々な特徴があり、生活していてもとても満足しています。
我が家が北欧風の輸入住宅を購入するにあたって、気をつけたことは、とにかく家族皆で楽しみながら家探しをすることでした。そのために、我が家には幼児を含む3人の子どもがいるのですが、週末には住宅展示場を回って、子どもたちはイベントを楽しんだり、住宅の間取りやコンセプトなどを考える際にも、家族皆で色々意見を出し合うように努めました。
もちろん、話し合った内容が全て反映されるわけではありませんが、家族皆で色々な意見を出し合ったことが、結果的には住宅への愛着につながったと考えています。北欧風の輸入住宅に住み始めて、大きな満足感を得ることができたのも、このように家族皆で楽しみながら家探しをしたからだと考えています。今までよりも、家族皆で家で過ごす時間、和気あいあいとコミュニケーションを取る時間が増え、本当に北欧風の輸入住宅を購入して良かったと思っています。

CONTENTS

TOP